• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン

インフォメーション

2020/4/15

プレスリリース:
新型コロナウイルスによる経理財務業務への影響(第2弾)調査結果速報
‐懸念されるリスク、業績計画、投資計画、資金計画、株主総会、テレワークなど ‐

一般社団法人日本CFO協会(本部:東京都千代田区、理事長:藤田純孝、以下「日本CFO協会」)は、企業のCFO(最高財務責任者)をはじめ経理・財務部門の幹部を対象に2020年3月18日~2020年4月3日に実施した「新型コロナウイルスによる経理財務業務への影響に関する調査」の結果を4月6日に発表しましたが、75%の企業が決算になんらかの影響ありとの回答でした。その結果を受けてこのたび、業績計画、投資計画、資金計画など踏み込んだ第二弾の緊急調査を実施しました。

» リリースの詳細はこちら

このページの先頭へ