• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン

公開セミナー情報

CFOセミナー

» 過去のセミナーはこちら

seminarイメージ

経営・財務に関する様々なテーマにて「CFOセミナー」を月2回、平日夜に開催しています。

時のテーマを一流の講師を交えて行い、セミナーの内容は会員専用サイトにて動画配信しております。会員になられて協会の活動を肌で感じていただく最初のステップに最適なセミナーです。

第316回  
効果が体感できるDX
〜PX(Procurement Transformation、デジタルによる調達改革)による経営インパクトの創出〜

印刷する

日     時 2022年02月03日(木)  18:00 ~ 19:00  (17:50 開場)
会     場 ウェビナー(オンラインセミナー)
主     催 日本CFO協会
概     要 DXに取り組み始めたものの効果創出に悩む企業が多い。本セミナーでは、効果が体感できるDXとして、調達領域でのDX施策であるPX(Procurement Transformation、デジタル調達改革)を紹介する。
PXの要素は、1.購買オペレーション業務の削減、2.戦略調達業務へのリソース投入、3.戦略調達業務の高度化によるコスト削減の実現、の3つ。これにより、調達による経営貢献、キャッシュの創出力を飛躍的に高めることが可能。
このため、PXをDX推進の起爆剤として位置づけ、早期にキャッシュ化することでDX全体の推進力を高めるなどの活用が考えられる。
講     師 野田 武(のだ たけし)氏
PwCコンサルティング合同会社
ビジネストランスフォーメーション
オペレーション改革チーム パートナー
略     歴 戦略オペレーション領域において25年以上のコンサルティング経験を有する。事業のバリューアップのための戦略オペレーション改革を得意とする。
編著書に「最強の経営」、「最強の業務改革」、「最強のコスト削減」、「最強の調達戦略」、「成長への企業変革」など多数。
講     師 小山 元(こやま げん)氏
PwCコンサルティング合同会社
ビジネストランスフォーメーション
オペレーション改革チーム ディレクター
略     歴 大手製造業、調達購買専門ファーム、国内総合コンサルティングファームを経て現職。
これまで調達・購買改革をテーマとして、調達戦略立案から実行まで一気通貫での支援に従事。
直近では全社を横断した調達DXプロジェクトに従事。
当日資料・ご注意 ※本セミナーはウェビナー(オンラインセミナー)として開催いたします。ご参加の方法につきましては前日までにご登録のメールアドレス宛にご案内するほか、マイページにも表示させていただきます。
※セミナー資料は「マイぺージ」に前日までに掲載いたします。 事前にご覧いただき、各自ダウンロードしてください。
上記以外での資料配布はございませんのでご注意ください。
※参加費のお支払はクレジットカード決済のみとなります。
※ご入金いただいた参加費につきましては、キャンセル・ご欠席によるご返金は一切お受けいたしておりません。
※本セミナーの録音・録画・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りしております。
申 込 期 限 2022年02月01日(火)
金     額 個人会員・法人会員 無料 一般 5,000円(税込)

第317回  
ニューノーマル時代における財務経理業務へのHigh Value BPOの活用
(CFOセミナー特別号)

印刷する

日     時 2022年02月17日(木)  18:00 ~ 19:00  (17:50 開場)
会     場 ウェビナー(オンラインセミナー)
主     催 日本CFO協会
協     賛 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
概     要 ニューノーマル時代、BPOの役割が見直されている。これまでのコストダウンのためのBPO活用から、人財不足への対応、DXによる業務効率化、内部統制レベルの向上、労務管理、セキュリティリスクへの対応等、BPO活用への期待はさらに高まっている。限られたリソース“人財”の有効活用を可能にしながら、改革を実現するパートナーとしてのBPO。本セミナーでは、ニューノーマル時代にBBSが考える財務経理部門向けHigh Value BPOのあり方を紹介したい。
講     師 久茂田 善晃(くもだ よしてる)氏
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
BPO統括本部 グローバルシェアードサービス事業部
副事業部長
略     歴 大手メーカーの経理部原価計算担当からキャリアスタート。自社の経理システム刷新プロジェクトを経て、外資系コンサルティング会社に移り財務会計システム導入や業務改善プロジェクト、PMOを実施。外食産業での大規模BPO化のプロジェクトリーダーを経て、2013年ビジネスブレイン太田昭和に入社。入社以降は、一貫して経理財務部や人事部等バックオフィス部門のBPO化をリード。熊本BPOセンター立ち上げにも関与。2021年4月より現職。
当日資料・ご注意 特別ご優待(※)
一般の方で、本イベントの協賛企業にご登録された情報をご提供することに「同意」頂ける方は以下の「特別ご優待キャンペーンコード」をお申込みの際にご入力いただくと 上記の通り参加費が2,000円割引となります。

特別ご優待キャンペーンコード:rarmsfv270667

※本セミナーはウェビナー(オンラインセミナー)として開催いたします。ご参加の方法につきましては前日までにご登録のメールアドレス宛にご案内するほか、マイページにも表示させていただきます。
※セミナー資料は「マイぺージ」に前日までに掲載いたします。 事前にご覧いただき、各自ダウンロードしてください。
上記以外での資料配布はございませんのでご注意ください。
※参加費のお支払はクレジットカード決済のみとなります。
※ご入金いただいた参加費につきましては、キャンセル・ご欠席によるご返金は一切お受けいたしておりません。
※本セミナーの録音・録画・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りしております。
申 込 期 限 2022年02月15日(火)
金     額 個人会員・法人会員 無料 一般 5,000円(税込)

第318回  
CFO組織が実施すべき不正検知PDCA
〜 データアナリティクスによる不正早期発見〜

印刷する

日     時 2022年03月03日(木)  18:00 ~ 19:00  (17:50 開場)
会     場 ウェビナー(オンラインセミナー)
主     催 日本CFO協会
概     要 コロナ禍で経営環境が悪化し、業績不振・所得減少等やリモートワークが進み監視が緩むことで、不正は増加し、今後も増加が予想されている。不正は見過ごされる期間が長いほど財務諸表への影響額が多額になり、一般的に年間収益の5%と言われている。
本セミナーでは不正を起こさせない仕組み作りをどのように行うのか、CFO組織の課題と対応策、最新のITやデータアナリティクスを活用したソリューションや事例、不正検知力を簡易的に診断するアンケートをご紹介する。
講     師 吉川 典子(よしかわ のりこ)氏
アビームコンサルティング株式会社
Digital Process Business Unit FMC Sector エキスパート
公認会計士 米国公認会計士
略     歴 伊藤忠商事、KPMGを経て2009年にアビーム入社。入社後、内部統制構築・評価、IFRS導入、シェアードサービス、米基準決算等のプロジェクトに関与し、会計廻りの業務標準化・効率化、ガバナンス強化を支援している。
当日資料・ご注意 ※本セミナーはウェビナー(オンラインセミナー)として開催いたします。ご参加の方法につきましては前日までにご登録のメールアドレス宛にご案内するほか、マイページにも表示させていただきます。
※セミナー資料は「マイぺージ」に前日までに掲載いたします。 事前にご覧いただき、各自ダウンロードしてください。
上記以外での資料配布はございませんのでご注意ください。
※参加費のお支払はクレジットカード決済のみとなります。
※ご入金いただいた参加費につきましては、キャンセル・ご欠席によるご返金は一切お受けいたしておりません。
※本セミナーの録音・録画・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りしております。
申 込 期 限 2022年03月01日(火)
金     額 個人会員・法人会員 無料 一般 5,000円(税込)

このページの先頭へ