連結決算基礎講座

連結決算基礎講座は、これから連結決算に従事する方や、経理・財務部門の若手・中堅クラスの方々で、はじめて連結会計を学習される方に向けた、連結会計の基礎を学習する講座です。

連結財務諸表の目的や、連結会計方針の策定から個別財務諸表の収集、連結財務諸表の作成までの連結決算業務の流れを学習します。

代表的な連結会計の処理については、資本連結や未実現損益消去などの日商簿記2級に出題される連結会計の基本的な会計処理を中心に学習します。

また、企業の連結決算の現場において最低限必要とされる実務の基礎知識についても解説します。

本講座を受講後はぜひ連結決算実務検定をご受験ください。

» 詳細はこちら

学習内容

当コースの構成

・研修動画:7タイトル/2時間18分
・演習問題・確認問題:33問
・修了試験問題数/試験時間:15問/30分

学習する業務内容

学習分野 学習内容
連結財務諸表作成の目的等 連結財務諸表作成の目的
連結財務諸表の開示
日商簿記検定試験における連結会計(注1)
(研修動画:1タイトル/13分、演習問題・確認問題の各問題数:3問)
連結決算業務の流れ(1) 連結決算の事前準備
連結会計方針の決定
連結及び持分法適用の範囲
(研修動画:1タイトル/21分、演習問題・確認問題の各問題数:5問)
連結決算業務の流れ(2) 個別決算手続き
レポーティング・パッケージ
個別財務諸表の換算・修正
(研修動画:1タイトル/24分、演習問題・確認問題の各問題数:5問)
連結決算業務の流れ(3) 連結決算手続き
開始仕訳
連結修正仕訳:資本連結
(研修動画:1タイトル/28分、演習問題・確認問題の各問題数:5問)
連結決算業務の流れ(4) 連結修正仕訳:内部取引消去
連結修正仕訳:未実現損益消去
連結修正仕訳:税効果会計
(研修動画:1タイトル/26分、演習問題・確認問題の各問題数:5問)
連結決算業務の流れ(5) 連結財務諸表
連結精算表
連結貸借対照表
連結損益計算表
連結株主資本等変動計算書
連結包括利益計算書
(研修動画:1タイトル/10分、演習問題・確認問題の各問題数:5問)
連結決算業務の流れ(6) 連結キャッシュ・フロー計算書
連結附属明細表
注記情報
セグメント情報
(研修動画:1タイトル/14分、演習問題・確認問題の各問題数:5問)

(注1)主に日商簿記2級の出題範囲に関連する部分です。

※本講座は、日商簿記検定に対応したものではございません。

対象者

・経理・財務部門に初めて配属された方。
・初めて連結決算部門に配属された方。
・連結決算の基本や実務の全体像を把握したい方。

学習の流れ

テーマごとの研修動画(10分〜25分)→演習問題→確認問題→修了試験の4つのステップで高い学習効果が得られます。修了試験合格者には、日本CFO協会より修了証が発行されます。

学習の流れはこちら

サンプル動画

 

研修動画講師のご紹介

lecturer竹内 大三郎 氏 株式会社ISID-AO (株式会社電通国際情報サービス グループ会社)
プロフィール
2001年に大原簿記学校 東京水道橋校にて講師として従事。
主に、商業簿記・会計学の分野を中心に、検定試験対策、模擬試験作成や簿記講座の講師を担当する。
2007年より株式会社電通国際情報サービスの連結会計システム「STRAVIS」の導入・保守、サポート業務に従事。
STRAVISのシステム開発や各種トレーニングセミナーの講師を担当する。

受講料

eラーニング 15,000円(税抜)

お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
上記受講料の中で「修了試験」を4回迄、受験することができます。

お申込み(受講サイト)