• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン

法人会員ご入会のメリット

貴社の経理・財務人材育成は、
すべて当協会にお任せください。

上場企業200社が効果を上げてきた
当協会の教育プラットフォームが、
今日から利用できます。

写真:イメージ

当協会が2014年7月に実施した調査では、「自社の経理・財務部門社員に対する教育・研修や自己啓発の仕組みは充実しているか」との問いに、「充実していると思う」と答えた正社員は、24%にすぎませんでした。同様の調査を2009年に実施した時とこの割合はほとんど変化していません。
一方、この5年間で「業務内容は、変化したか?」との問いに90%以上が、「大きく変化した」あるいは「やや変化した」と答えています。このように、正社員ですらも自らの実務スキルは、仕事の中で身につけていくしか方法がありません。また、企業の側も、社員にあらかじめ必要なスキルを定義し、学ばせる機会を十分に用意できてない状況があきらかです。

当協会では、経理・財務の基礎的な教育ツールから、最新国際動向の入手、会員同士の情報交換の場の提供まで、多様なプログラムとコンテンツをオンサイトやeラーニングなどの方法で貴社をご支援。若手職員の教育から、中堅層の専門レベル向上まで、あなたの会社の経理・財務力の底上げをサポートするプラットフォームを整備し、日々使いやすさと効果向上を目指して改善しています。

プラットフォームの構成と特徴

〜セミナー、オンライン研修、WEBマガジンなど豊富なツールの利用が法人会員社員なら、無制限!〜

1.学びたい内容を、学びたい時に。

写真:講演・研修動画

経理・財務の基礎から実務まで解説した30時間に及ぶ研修動画、体系的に整理された教育教材等、教育ツールを多数用意。会社の状況にあった教育プログラム構築に活用できます。

講演・研修動画はこちら
学習教材はこちら

2.社員・部員の実務レベルが見える!

写真:イメージ

経理・財務スキルのレベルを計測する検定試験を会社全体で導入できます。試験結果を一括管理して、社内の経理・財務レベル向上に役立てることができます。昇格要件に組み込む会社様も多数。

検定試験はこちら

3.知りたいことが、すぐにわかる!

図:Webマガジン

会員専用のWEBマガジンを毎月1回発行。累計200回を超える、最新トピックを取り入れたCFOセミナーを会員は無料で参加可能です。テーマに応じて、各社員に参加させることができます。

Webマガジンはこちら
講演会・CFOセミナーはこちら
研修講座はこちら

4.他流試合ができる!

写真:イメージ

M&A部会、グローバル財務部会、国際税務部会、グループ取引先管理部会等、テーマごとに部会を用意。会員価格で参加可能です。経理・財務先進企業の社員との相互情報交換の場を通じて、期待する社員の会社の経理・財務力を高め、課題解決につなげることができます。

テーマ別部会についてはこちら

当協会だからこそ、ここまでできる。

その1:運用は簡単!管理の手間はかかりません!
ご利用されるユーザーのお名前とメールアドレスの登録さえ行えば、その後はユーザー各自でサービス利用の登録ができますので、管理者の方のお手間もかかりません。

その2:ユーザー数は、無制限!会員企業の社員なら、何名でも利用登録できます。
社員の方は何名様でも制限なくご登録できます。有料サービスの追加も社員個人で柔軟に手続き可能です。

その3:自社の管理システムとしても利用可能。
登録する社員の新規登録・変更・削除など、法人会員管理者が自由に設定できます。貴社の社員の育成履歴や資格取得履歴などの管理システムとしても活用いただけます。

提供サービス・コンテンツ一覧 *タイトルをクリックすると詳細が表示されます。

講演会・CFOセミナー

研修講座

テーマ別部会

講演・研修動画

WEBマガジン

学習教材・検定・資格認定

入会時特典

入会費用

入会金 20万円(税抜) 年会費 20万円(税抜)

【利用できる社員の数は無制限!】
利用者が100名、200名と増えても年会費は変更なし。経理・財務部門だけでなく、全社で利用できます。あなたの会社の経理・財務分野の教育基盤を構築できます(1人数百円〜)。

利用従業員数 100名 200名 500名
一人あたりの年間利用料 2,000円/年 1,000円/年 400円/年

入会申し込み方法

入会お申し込みはこちら

よくあるご質問

Q:一般社団法人日本CFO協会とはどのような団体ですか?

A:2000年創立。国際財務幹部協会連盟(IAFEI)、国際財務協会連盟(IGTA)に加盟する日本唯一の国際的財務教育機関です。15年にわたり、CFO人材の育成、経理・財務スキル向上支援に取り組み、現在法人会員企業数約200社、個人会員数約2000名に及ぶ経理・財務分野における日本最大級の協会となっています。

Q:一般社団法人日本CFO協会はどのような活動を行っていますか

A:企業経営のグローバルスタンダードの確立・CFO機能強化のため、経営課題の解決につながる高度な情報交換の場の提供、M&Aやリーダーシップ、経理・財務の基礎スキル向上に向けた能力育成支援、CFOの資格認定等を展開しています。

Q:法人会員企業はどのような企業が参加していますか?

A:現在法人会員企業は東証一部上場企業を中心として200社に及びます。

Q:法人会員に入会するには企業規模による制限がありますか?

A:企業規模(売上高や従業員数)に関係なくご入会頂けます。

入会お申し込みはこちら