• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン
日本CFO協会は、法人向け研修プログラムを階層別にご用意しております。
  講師は、第一線でご活躍されている方々です。
貴社のご希望に応じたプログラムを作成いたします。
グループディスカッションを含む、双方向型研修です。
研修後、プログラムに応じた資格試験を受験し、
    到達度をはかっていただくことができます。
教育研修としてのE-ラーニングプログラムも ご用意しております。
経営幹部コース
 
企業経営に必要な実践的財務戦略をケーススタディーと共に学ぶ、幹部候補生や役員研修に最適です。
教材 講義用資料一式
期間 終日4日間
人数 人数  10名~15名(最適人員数)
価格 詳細な価格は別途お打ち合わせのうえ決定致します。
※研修場所・講義に必要なインフラは貴社にてご手配願います。
<プログラム例>    
企業財務の基礎
・企業財務を巡る環境変化と金融市場
・コーポレートファイナンス概論
・企業分析と企業価値評価
・市場適合的な経営のあり方
・キャッシュフローマネジメント
運転資本とキャッシュフロー管理
・コーポレートファイナンスマネジメント
・リスクマネジメント
経営者と開かれた企業経営
誰が企業価値を高めるのか!
・企業価値計算の考え方 
・コーポレートガバナンスの方向性 など
  ベンチャービジネスにおける経営支援体制
・ベンチャービジネスの変遷 
・ベンチャー企業の資金調達と資本政策 など
グループ経営と会社再建の実際
・持ち株会社の整理
・再編成の手法 など
事業戦略と財務戦略の融合
・企業財務の環境変化と役割
・求められるコーポレートファイナンス
・グループディスカッション
・事例研修 など
     
国内上級コース
 
経理・財務の中堅社員を対象とし、経営財務のさまざまな問題を解決できる専門知識を習得できます。
教材 CFOプロフェッショナルテキスト一式
期間 終日4日間
人数 人数  10名~15名(最適人員数)
価格 詳細な価格は別途お打ち合わせのうえ決定致します。
※研修場所・講義に必要なインフラは貴社にてご手配願います。
<プログラム例>    
財務理論に関する基礎知識
・企業財務に関連する最近の動向
・キャッシュフロー経営
・リスク・リターンと資本コスト
経営計画と財務マネジメント
・経営計画
・財務リスク管理
・成長するための業績管理のステップと課題
  企業価値の評価と向上
・企業価値の考え方と重要性
・財務上の課題認識と解決方法
財務面での課題解決方法とその活用
・資本構成の最適化
・不要投融資の処分
・事業ポートフォリオの最適化
・固定資産の流動化
     
国際上級コース
 
海外現法や本社スタッフを対象とし、グローバル企業の財務に必要な知識を幅広く習得できます。
教材 「トレジャリーマネジメント・エッセンシャルズ」テキスト一式
期間 終日4日間
人数 10名~15名(最適人員数)
価格 詳細な価格は別途お打ち合わせのうえ決定致します。
資格試験 グローバルCFO資格(米国CTP)
※研修場所・講義に必要なインフラは貴社にてご手配願います。
<プログラム例>    
・財務マネジメントの役割
・財務部門の組織構造 
・金融環境
・会計・財務
・財務プランニングと分析  
・運転資本の原理   
・運転資本管理
・決済システム 
・キャッシュ・ポジション
・流動性マネジメント
  ・Eコマース
・資本とリースの源泉
・資本構成と配当政策
・グローバル財務環境
・グローバルな財務組織と流動性マネジメント
・財務リスクマネジメント
・エンタプライズ・リスクマネジメント
・コーポレートガバナンスと企業倫理
・年金マネジメント
・リレーションシップ・マネジメント
     
基本コース
 
全職種を対象とし、経営財務の基本知識を幅広く習得できます。
教材 「CFOスタンダード」テキスト一式
期間 終日2日間
人数 人数  10名~15名(最適人員数)
価格 詳細な価格は別途お打ち合わせのうえ決定致します。
資格試験 スタンダードCFO資格
※研修場所・講義に必要なインフラは貴社にてご手配願います。
<プログラム例>    
キャッシュフロー経営と企業財務
・日本企業の再生に向けて
・企業を取り巻く経営環境
・企業財務の基本
・キャッシュフロー経営
・経営における財務の重要性
・企業財務を支える財務戦略的手法
企業財務とキャッシュマネジメントの実際
・決済システム
・企業活動と経理・財務
・資金の効率的マネジメント
・情報システム
  経営計画と財務戦略
・経営計画と資金繰り
・資金調達
・資金運用
・貿易決済
・実務におけるリスクマネジメント
・銀行取引