• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン
日本CFO協会は《国連グローバル・コンパクト》に署名、
「GCの10原則」と「ミレニアム開発目標」に賛同しています。

責任ある企業経営・財務活動のためには、単なる空間的なグローバリゼーションだけではなく、時間的(世代間的)なグローバリゼーションや意識的(主体俯瞰的)なグローバリゼーションが必要不可欠です。当協会では、特にグローバル化を進める企業の皆様に、国連グローバル・コンパクトの視点を有した経営・財務の支援を行っていきたいと考えています。

国連グローバル・コンパクトの10原則
国連グローバル・コンパクトとは、グローバル社会の中で、企業等が社会の構成員としての責任あるリーダーシップを発揮することを目指し、人権の保護、不当労働の排除、環境問題への対応などの10原則を定めた世界的な枠組みです。2000年7月に国連本部で正式に発足し、これに賛同する世界約160か国13,000以上の団体(うち、企業約8,300)が自発的に署名・参加し、以下の10原則に基づく行動を行っています。
  日本CFO協会からもご紹介が可能です。
ご加入についてのご相談は >> こちらまで