• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

公開セミナー情報

CFOセミナー

» 過去のセミナーはこちら

seminarイメージ

経営・財務に関する様々なテーマにて「CFOセミナー」を月2回、平日夜に開催しています。

時のテーマを一流の講師を交えて行い、セミナーの内容は会員専用サイトにて動画配信しております。会員になられて協会の活動を肌で感じていただく最初のステップに最適なセミナーです。

第265回  
米国医療保険の最新事情
〜コスト抑制・水準把握のためのポイント解説〜

印刷する

日     時 2018年06月07日(木)  18:30 ~ 19:30  (18:00 開場)
会     場 Galleria商.Tokyo(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル1F)
http://www.cuc.ac.jp/access/index.html#marunouchi
定     員 80名
主     催 一般社団法人日本CFO協会
協     賛 千葉商科大学会計専門職大学院 会計ファイナンス研究科
概     要 世界的に続く医療費の上昇により、多国籍企業が従業員に提供する福利厚生保険コストも増加しています。
 中でも、米国の医療保険は、従業員一人当たりのコストが年間100万円を大きく超えていることに加え、制度が複雑かつ細分化され、日本本社の担当者にとって難解な内容となっています。
 本セミナーでは、「医療保険コスト上昇の背景」、「企業として取りうるコスト抑制策」、「駐在員の医療保障への対応」等、米国進出の日本企業(本社)が押さえておくべきポイントを解説します。
講     師 石田 実(いしだ みのる)氏
マーサージャパン株式会社
保健・福利厚生コンサルティング
マーサー マーシュ ベネフィッツ 部門代表
略     歴 東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒。
1988年日本生命保険相互会社入社。米国での団体保険・401(k)プラン販売、国際間提携、法人領域企画業務等に従事。
2005年ジブラルタ生命保険株式会社入社。新規事業企画、団体提携、小学校・幼稚園での金銭教育セミナー講師等を担当。
2014年7月マーシュジャパン入社。2015年より現職(マーサージャパン兼務)。
当日資料・ご注意 セミナー資料は、会員専用サイトに前日までに掲載いたします。 事前にご覧いただき、各自ダウンロードして当日お持ちください。
会場での資料配布はございませんのでご注意ください。
個人会員の代理出席は承れません。その場合は一般参加費5,000円を申し受けますのでご注意ください。
※参加費のお支払はクレジットカード決済のみとなります。
※ご入金いただいた参加費につきましては、キャンセル・ご欠席によるご返金は一切お受けいたしておりません。
※開始時間が18時30分からとなっております。ご注意ください。
申 込 期 限 2018年06月04日(月)
金     額 個人会員・法人会員 無料 一般 5,000円(税込)

このページの先頭へ