• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
fcef_keiri_03_title

VUCAの時代と言われる昨今、過去の常識にとらわれない新しいアイデアや活動が求められています。
「若手が描く未来コンテスト」は、経理・財務の若手が、1つのテーマについてチームでアイデアや具体的な施策を考え、プレゼンするイベント型研修です。

»第1期(U-29経理部員のニューノーマルコンテスト)のプログラムはこちら
»第2期(未来エグゼクティブ会議)のプログラムはこちら

イベントの特徴
〜ニューノーマルな学習体験〜

01

他社・他業種の
同世代と。

業種に関係なく、複数企業から同世代が集まります。
普段出会えない、同じ悩みを持つ社外の仲間と、これからを考えます。

02

共創型研修で。

初めて出会う仲間と共同で学習成果を創り上げ、最終発表を行います。

03

実施は、すべて
オンライン。

チームアップから、ミーティング、プレゼンテーションまで、すべてオンラインで実施します。Zoomを活用する予定です。

第3期コンテストテーマ
ニューノーマルの未来経理

新型コロナウイルス拡大をはじめ、急速な外部環境の変化に対応するため、企業ではビジネスや組織の変革が急速に進んでいます。
経理・財務部門においても、業務のデジタル化、グローバル組織の管理など、様々なトピックで対応が迫られており、変化の激しい時代を切り開く、未来の経理・財務の姿を考えます。

STAGE1  アドバイザーの講演から最前線・最先端の事例を聞く

STAGE2  自社がどのようになっているかを考える

STAGE3  未来の経理はどうあるべきかを考える

Beyond  ニューノーマルの未来の経理部

概要

11月19日(金) キックオフ
チームメンバーの発表やディスカッションの進め方、発表形式などを全体で確認します。
11月~12月 週次全体会
講義&グループワーク 全6回

週一回2時間全体で集まり、講義を聴講した後に、グループワークを行います。
週次全体会以外に、情報収集やディスカッションの実施は、各チームの自由とします。
1月7日(金) 結果発表
結果発表をオンラインにて行います。各チームの発表内容を審査員が審査します。

日程詳細

日程 コンテンツ
キックオフ
DAY1

11月19日(金)17:00~19:30
・キックオフ
・アドバイザー講演
 大矢 俊樹 氏
 グリー株式会社 取締役 上級執行役員 最高財務責任者
 一般社団法人日本CFO協会 理事

 日下部 淳 氏
 PwCコンサルティング合同会社 金融サービス事業部 ディレクター
 一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員

・シャッフルトーク
DAY2
11月26日(金)17:00~19:00
・アドバイザー講演
 松岡 俊 氏
 株式会社マネーフォワード 執行役員 財務経理本部 本部長
・シャッフルトーク
DAY3
12月3日(金)17:00~19:00
・アドバイザー講演
 最勝寺 奈苗 氏
 KDDI株式会社 執行役員 コーポレート統括本部 経営管理本部長
 一般社団法人日本CFO協会 理事

・グループワーク
DAY4
12月10日(金)17:00~19:00
・アドバイザー講演
 小松崎 真司 氏
 パナソニック株式会社
 コネクティッドソリューションズ社 経理センター 課長

・グループワーク
DAY5
12月17日(金)17:00~19:00
・グループワーク
DAY6
12月24日(金)17:00~19:00
・グループワーク
発表期間
12月24日(金)~12月28日(火)23:59
 
審査期間
12月28日(火)~1月6日(木)23:59
 
結果発表
1月7日(金)12:00~12:30
 
形式 ZOOMを使ったオンラインミーティング形式
主催 一般社団法人日本CFO協会
定員 なし

※最小催行人数20名
対象者
若手社員の方で、
・経理部門の実務経験が5年未満の方
・今後、経理部門に配属される予定・希望される方
・経理の仕事に興味がある方
※事業法人に所属している方に限定し、コンサルティングやシステムの提供会社等の方のご参加は
 ご遠慮頂く場合がございます。
※お申し込み後、参加人数や運営上の理由で参加をご遠慮頂く場合がございます。
参加費
日本CFO協会会員
(法人・個人)
31,900円
一般 52,800円

参加者の声 経理

*本イベントへの参加者からの感想の一部です。自社に持ち帰ることができた事例があったことはもちろん、ご自身の意識変容や、
 外部とのつながりから客観的な視点を持つことができたりと、多くの気づきを得ていただきました。

参加者の声

icon_01

有意義な学びが多くあり、自分の業務に対する意識に大きな変化がありました。(機器メーカー)

icon_01

他社他業種の仲間から得られる共通の課題点と自社でできていないことが明確になった。(食品メーカー)

icon_02

自社より進んでいる他社事例を知ることで、危機感をもつことができました。(家電メーカー)

icon_02

他社他業種の同世代の参加者には、気兼ねなく本音が語れ、とてもよかった。(精密機器メーカー)

参加者の上司の感想

icon_01

参加した部下同士の刺激になったことはもとより、彼らからの新しい発想が改めて自分自身の刺激にもなった。(精密機器メーカー)

icon_01

今の自分の立場よりも、一段二段上の視点で、全体最適を意識した提案を作成することができ、期待通りであった。(コンサルティング)

icon_01

自分の業務スキルに自信がつき、積極性がさらに増したと思います。(食品メーカー)

icon_02

参加経験を生かして、早速業務改善提案を社内でしてきました。素晴らしい成果です。(通信キャリア)

アドバイザー・審査員等(ご氏名五十音順)

ニューノーマルに取り組む先進企業や専門家のプレゼンを聴講頂きます。またご登壇者に審査員を務めていただきます。
p_01
大矢 俊樹 氏
グリー株式会社 取締役 上級執行役員 最高財務責任者
一般社団法人日本CFO協会 理事
» プロフィール
p_02
日下部 淳 氏
PwCコンサルティング合同会社 金融サービス事業部 ディレクター
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員
» プロフィール
07
小松崎 真司 氏
パナソニック株式会社
コネクティッドソリューションズ社 経理センター 課長
» プロフィール
p_03
最勝寺 奈苗 氏
KDDI株式会社 執行役員 コーポレート統括本部 経営管理本部長
一般社団法人日本CFO協会 理事
» プロフィール
p_04
牧野 秀生 氏
花王株式会社 会計財務部門 管理部長
» プロフィール
p_05_2
松岡 俊 氏
株式会社マネーフォワード 執行役員 財務経理本部 本部長
» プロフィール

ファシリテーター

p_07
長谷川 朋弥 氏
株式会社YOURVERSE 代表取締役社長CEO
一般社団法人日本CFO協会 研究委員
» プロフィール

コンテスト実施方法

審査対象は、発表資料と発表時のチームメンバーの言動です。審査は、協会審査員と、ご参加者による投票形式です。

審査の配点は合計20点とし、4つの項目で審査します。

・経理の未来のワクワク感(5段階)
 ご発表いただいた理想の経理が、ワクワクした実現したくなるようなものになっているかを評価します。

・課題設定の質(5段階)
 今回のメインテーマに対して、解決する課題の大小ではなく、社会性、企業への貢献度、社員への貢献度などを
 総合的に評価します。

・具体性、実現性(5段階)
 発表された内容が具体的で実現性を十分に検討された内容か評価します。

・発表の姿勢(5段階)
 発表の表現力や視覚的工夫、分かりやすい用語選択、説明の分かりやすさや聞きやすさ、ジェスチャー、目線・発声、
 全体の説得力、論理性、文書表現力、会場内での一体感の醸成、時間配分等を評価します。

優勝チーム:Amazon ギフト券  1名1万円分
2位チーム :Amazon ギフト券  1名3千円分
3位チーム :Amazon ギフト券  1名1千円分

お申込み

以下フォームよりエントリーください。
ご参加される方ご本人がお申し込み手続きいただきますようお願い申し上げます。

よくあるご質問

Q.チーム分けはどのように決まりますか?

A.ご参加者の経験、年次を鑑みて事務局にてチームを決定させていただきます。

Q.審査はどのような方法で行われますか?

A.審査員に向けてオンラインでプレゼンテーションを行っていただきます。プレゼン内容と資料を対象に審査させていただきます。
 またご参加者からの投票も行う予定です。

Q.チーム内での連絡はどのような連絡方法を利用しますか?

A.SLACKをチャットツールとしてご推奨いたします。ですが、基本的にはチームごとに自由に選んでいただきます。

Q.他チームの発表をみることはできますか?

A.各チームの発表を録画し、後日、事務局よりご参加者に公開いたします。

Q.ディスカッションが苦手なメンバーを選出してもいいでしょうか?

A.事務局よりディスカッションが活発になるファシリテーションやフレームワークをご用意いたします。ご安心ください。

Q.発表はどのような方法で行われますか?

A.発表内容を録画していただき、動画ファイルをご提出いただきます。
 録画・提出方法の詳細はイベント内でご案内致します。

アーカイブ

アーカイブ

本コンテストにお申込み頂いた方は動画の閲覧、及び資料をダウンロードいただけます。

このページの先頭へ