メインビジュアル

2022年1月に「電子帳簿保存法」が改定され、国税関係帳簿や書類データの保存方法について抜本的な見直しが行われました。日本CFO協会は、デジタル化に取り組む経理・財務部門の支援の一環として、「電子帳簿保存法検定」を実施致します。

対象者

経理・財務部門、または経理・財務部門に関連する仕事をされている企業人。
これから経理・財務部門で働く方。

出題範囲

2022年1月に改定された電子帳簿保存法のポイント、実務上の留意点など、電子帳簿保存法への対応に必須となる知識が出題されます。

VRヘッドセット Meta Quest2(128GB)

受験者の中で優秀な成績を収めた方から抽選で3名様に
メタバースを体験できる
VRヘッドセット Meta Quest2(128GB)
をプレゼント!

試験概要

試験実施期間 2022年9月1日~2022年12月25日
※上記期間限定の検定試験です。
問題数 20問(制度編10問、運用編10問)
試験時間 標準受験時間 20分(時間制限はありません)
受験方法試験 インターネット試験
受験料 無料
※ご登録されているマイアカウントの個人情報を本検定に協力している
 マネーフォワード社への提供に同意が必要です。

財務マネジメント・サーベイ
『インボイス制度に関するアンケート』実施中!

回答者全員に以下のハンドブックをプレゼント!

「元国税庁の電子帳簿保存法スペシャリストが教える
 導入のために知っておくべきこと10のこと」

ハンドブック