FASS 経済産業省 経理・財務人材育成事業 公式サイトトップ > FASS検定 > サンプル問題・模擬試験

サンプル問題・模擬試験

決算分野

連結決算業務(期中対応)

子会社となるのは次のうちどれか。

A社: 会社の議決権の45%を保有しているほか、実質的に支配している
B社: 会社の議決権の50%を保有しているが、実質的に支配しているわけではない
C社: 会社の議決権の70%を保有

a) A社及びB社
b) B社及びC社
c) A社及びC社
d) A社、B社及びC社

>>>正解・解説を見る

資金分野

有価証券管理(投資判定)

次の事例の場合、株価収益率(PER)を算定すると、どれになるか。

株価: 500,000円
1株当たり流動資産: 200,000円
1株当たり当期純利益: 25,000円
1株当たり純資産: 600,000円

a) 1.2倍
b) 2.5倍
c) 8倍
d) 20倍

>>>正解・解説を見る

資産分野

固定資産管理(現物管理)

固定資産管理に関する下記文章の(   )内に入れるべき最も適切な語句はどれか。

「固定資産の管理を目的として、それぞれの資産が特定できるように資産ナンバー、管理部署、所在場所、資産の種類、構造・細目、取得価額、履歴等などを記載したものを(   )という。」

a) 固定資産課税台帳
b) 総勘定元帳
c) 減価償却費明細表
d) 固定資産台帳

>>>正解・解説を見る

税務分野

税務調査対応

以下の文章の(   )内に入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

「税務申告において修正申告や更生により追徴税額が発生した場合、( A )が課される。尚、これは法人税額の計算上、( B )となる。」

a)A:付加価値税 B:租税公課
b)A:附帯税 B:損金不算入
c)A:付加価値税 B:損金不算入
d)A:附帯税 B:租税公課

>>>正解・解説を見る

ページの先頭へ