CFO X !! 2022

価値観が変容し消費構造や社会構造が大きく変化している一方で、デジタルテクノロジーの進化と共に拡大を遂げていたグローバリゼーションも、新興国も含めた全世界から牽引される新しいスタイルへとその転換期を迎えています。

このような複雑化した競争環境において持続可能な競争優位を構築するには、これまでの企業戦略とは根本的に異なる新しい考え方とビジネスモデルが不可欠で、過去の成長とは非連続な創造型・デザイン型の企業価値向上が求められています。

このような本質的変化を迎える経営環境では、企業の事業モデルや経営スタイルの変革が求められ、将来を長期的に予測し果敢に且つ俊敏に新しいビジネスモデルに挑むことが重要になります。企業の将来ストーリーを構築し、全ての経営資源を全社的視点から最適投入するというコーポレート機能を担うリーダーとして「CFOの変革」(CFO Transformation)が鍵を握ることになるでしょう。

こうした認識のもと、先進的な挑戦を続けているCFOや経営・財務幹部の方々をはじめ、経営・財務領域における専門家の方々をお迎えし、今後の皆様の経営財務の実践に向けた手がかりを幅広くご提供させて頂く場として「CFO X !! 2022」を開催させて頂きます。

日時 2022年9月13日(火)~9月16日(金)
形式 ZOOMを使ったオンラインフォーラム
対象 日本CFO協会会員、企業の経理・財務・経営企画等コーポレート部門の皆様
参加費

4日間パスポート

4日間パスポート 日本CFO協会/日本CHRO協会/日本CLO協会
個人会員・法人会員
一般
8,800円
特別ご優待(※)
5,500円
17,600円
特別ご優待(※)
14,300円

特別ご優待(※)
ご協賛企業にご登録された情報をご提供することに「同意」頂ける方は
以下の「特別ご優待キャンペーンコード」をお申込みの際にご入力いただくと
上記の通り参加費3,300円割引となります。

キャンペーンコード:CFOX2022

●4日間パスポートをご購入された方は、ライブ配信終了後、配信日当日に限り追いかけ再生として
 配信日当日のプログラムをご視聴いただけます。
※追いかけ再生の開始時間のご案内はできません。
※一部配信されない講演がございます。

参加された会員(個人・法人)には、コインが付与されます。

プログラム

9月13日(火)9:30 – 17:00

9:30 - 10:00

オープニング

10:00 - 11:50

icon

Keynote

獲得コイン +5

未来のCFOを考える

企業価値を上げるうえでCFOの果たす役割が大切であると言われて久しいが、CFOの役割、CEOや事業部門とのアドレスの取り方など、あるべきCFO像を明確化するための議論がまだ足りていないと思われる。
また、後継者育成を企業経営の中でどのように達成するかも現実的な問題として議論すべき重要なテーマである。
今回、日本CFO協会理事である3人のパネラーがこれらの諸点について忌憚のない意見交換を行い「未来のCFO像」に迫る。

鼎談(ご氏名50音順)
大矢 俊樹
一般社団法人日本CFO協会 理事
グリー株式会社 取締役上級執行役員

» プロフィール

小口 正範
一般社団法人日本CFO協会 理事
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構理事長
元三菱重工業株式会社 代表取締役副社長執行役員CFO

» プロフィール

最勝寺 奈苗
一般社団法人日本CFO協会 理事
KDDI株式会社 執行役員 コーポレート統括本部副統括本部長 兼 サステナビリティ経営推進本部長

» プロフィール

12:50 - 15:20

調整中

15:30 - 17:00

icon

Keynote

第三の創業として取り組む改革の課題と目指す姿

今から10年前、瀕死の状態であったNECが2度の構造改革を経て、前中期経営計画では通期で目標を達成し普通の会社になれた。しかしパーパスを実現し、更なる成長によりこの先も永く生き残っていくためは時代に即した会社に変わる必要があり、現中期経営計画ではその実現に向け、組織体制、制度から文化に至るまで様々なトランスフォーメーションに取り組んでいる。第三の創業とも呼ぶ改革が目指す姿について、その背景となった課題と共に触れる。

藤川 修 氏
日本電気株式会社 代表取締役 執行役員常務 兼 CFO
» プロフィール

対談:
日置 圭介 氏
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員
ボストン コンサルティング グループ(BCG) パートナー&アソシエイト・ディレクター

» プロフィール

9月14日(水)10:30 – 18:10

10:30 - 12:00

icon

Keynote

獲得コイン +5

意図的なリスクテイク貫徹とディスラプティブなリスクテイク変更

リスクアペタイトフレームワークは、金融のみならず、企業経営一般に適用可能なものであって、その要諦は、リスクを階層化して管理すること、即ち、意図的なリスクテイクの貫徹と、意図しない付随リスクの徹底した管理につきる。従来の変革は、付随リスク管理という低次元にあるのに対し、未来へのディスラプティブな変革は、リスクテイクという高次元にある。実は、リスクテイクにおいて意図されたことこそ、真のパーパスなのである。

森本 紀行 氏
HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長
» プロフィール

対談:
早川 禎彦 氏
ソニーグループ株式会社 執行役員 財務、IR担当 財務部シニアゼネラルマネジャー
» プロフィール

13:00 - 16:30

調整中

16:40 - 18:10

icon

Keynote

獲得コイン +5

コーポレートガバナンスおよび投資家目線からの人的資本経営

2022年6月13日の金融庁審議会の報告によると、「新しい資本主義」の実現に向けた議論の中では、人への投資の重要性が強調されている。具体的には、人件費を単にコストと捉えるのではなく、「人的投資を資産と捉えた上で、人的投資が持続的な価値創造の基盤となる」ことについて、「企業と投資家で共通 の認識をする」ことを目指している。背景には、海外機関投資家マネーをプライム市場企業に呼び戻したいという思惑が大きい。また、「未来を担う次世代の中間層の維持」の観点からは、男女間賃金格差の是正にも取り組むべく、有価証券報告書に「女性管理職比率」、「男女間賃金差」、「男性育休取得比率」を、中長期的な企業価値判断に必要な項目として、有価証券報告書の「従業員の状況」の中の開示 項目とすることが決まった。人的資本の有価証券報告書の開示の流れは、欧米の潮流から「不可逆的な流れ」である。その背景と今後の展開について考察する。

パネリスト(ご氏名50音順)
井垣 勉 氏
オムロン株式会社 執行役員 グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション本部長
兼 サステナビリティ推進担当

» プロフィール

江良 明嗣 氏
ブラックロック・ジャパン株式会社 インベストメント・スチュワードシップ部長 マネージング・ディレクター
» プロフィール

長生 太郎 氏
野村アセットマネジメント株式会社 運用部(マルチアセット&ソリューションズ)
チーフ・インベストメント・オフィサー(最高運用責任者)兼 資産運用研究所 主席研究員

» プロフィール

宮地 伸二 氏
AGC株式会社 代表取締役 兼 副社長執行役員CFO、CCO経営企画本部長
» プロフィール

モデレータ
中川 有紀子 氏
株式会社インヴィニオ ESG/統合報告書アドバイザリーサービス事業部 事業部長
立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科前特任教授
慶應義塾大学 商学博士

» プロフィール

9月15日(木)13:00 – 18:20

13:00 – 14:30

icon

Keynote

獲得コイン +5

「人的資本経営」を目指し毎年進化するカゴメの人事制度
~Withコロナ時代の経営戦略と人材戦略の連動を目指して~

新型コロナウイルスにより従業員の「働き方」は雇用や報酬等を取り巻く環境と共に大きく変貌を遂げようとしている中、企業経営において人事部門の役割はますます高まってきている。今や人事戦略は企業戦略の中でも最も重要な戦略と位置付けられる。またそれと同時に会社と従業員との関係も新しい局面を迎えており、その中でも多様な価値観をもつ人材のマネジメントが喫緊の課題となっている。本講演では「ジョブ型」人事をはじめ今の時代だからこそあるべき未来の“理想の働き方”から考える人事制度改革について論じる。

有沢 正人 氏
カゴメ株式会社 常務執行役員CHO
» プロフィール

対談:
石橋 善一郎 氏
一般社団法人日本CFO協会 FP&Aプログラム運営委員会 委員長
米国管理会計士協会 (IMA) 日本支部 President

» プロフィール

14:40 – 17:10

調整中

17:20 - 18:20

icon

Keynote

獲得コイン +5

グローバル投資家・社外取締役の視点から見た戦略的意思決定とFP&A

ValueAct Capitalのパートナーであり、日本での投資活動をリードするキャピタリストが、同社の企業価値創造の哲学と、日本の投資先企業の変革・成長のための、海外との長期的な協働のアプローチについて解説する。変革期を迎える企業への投資家として、また、プライム市場上場企業2社を含む50社以上の上場企業の取締役を務めてきた投資家の視点から、企業戦略の意思決定プロセスにおける財務機能の役割に焦点を当てる。ValueAct CapitalがFP&Aを企業価値創造を支える戦略的意思決定の重要なドライバーとして捉えている理由、そして、変革期を迎えた多くのグローバル企業におけるファイナンスに関する教訓を交えて、プライム市場上場企業の企業価値や持続可能性に影響を与える財務担当役員の役割について、その見解をお話する。

D. Robert Hale 氏
ValueAct Capital、Partner
» プロフィール

9月16日(金)13:00 – 18:10

13:00 – 14:30

icon

Keynote

獲得コイン +5

日立の事業変革とグローバル人財戦略
~事業戦略に連動した人財戦略の実行と人的資本経営の実現~

人財戦略は、事業戦略や事業の方向性に応じて策定・実行するものであり、今回、日立における事業変革に触れ、事業戦略と人財戦略を連動させる重要性を説明する。続いて、日々の実務を通じたトピックスを中心に、ダイバーシティ&インクルージョンの推進をはじめ、人的資本経営の実現に向けた取組みをご紹介する。

中畑 英信 氏
株式会社日立製作所 代表執行役 執行役専務
CHRO 兼 人財統括本部長 兼 コーポレートコミュニケーション責任者

» プロフィール

対談:

コーポレートガバナンスとマネジメントの進化

企業を取り巻く環境の激変は続き、企業経営は根幹からの変革を促されている。全体を俯瞰するとともに、問題を可視化し、優先順位を付けて迅速に将来に向けた具体策を進めていく必要がある。また、その方向性を多様な利害関係者に発信して理解を得ていくことの重要性も高まっている。そのためには、利害関係者からもたらされるガバナンスの視点を有効に活用し、自社のマネジメントを次世代型へと変革していく必要がある。ではその要諦とは何なのか。皆様とご一緒に考えていきたい。

松田 千恵子 氏
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員
東京都立大学 大学院 経営学研究科 教授
東京都立大学 経済経営学部 教授

» プロフィール

14:40 – 16:20

調整中

16:30 – 18:10

icon

Keynote

獲得コイン +5

世界1千万人が読んだ名著『ザ・ゴール』から学ぶ
目覚ましい成果を出すCFOリーダーシップの極意

全世界で1,000万人が読み、各地で幅広い分野で目覚ましい成功事例が続出している『ザ・ゴール』。この本の著者エリヤフ・ゴールドラット博士が開発した全体最適のマネジメント理論がTOC(Theory Of Constraints)である。本セッションでは、目覚ましい事例の数々と共に、危機を飛躍の道に変えるリーダーシップとは何かを、実際にオムロン ヘルスケア株式会社時代にCFOとしてリーダーシップを発揮されたオムロン株式会社 取締役 執行役員専務CFOの日戸氏も交えて、わかりやすくお話させていただく。聞いたその日から考え方が変わり、明るい未来が見えてくる、しかも実践的な内容になっている。特別な準備は不要で、会社を良くしたいという思いだけ持って参加していただきたい。

岸良 裕司 氏
株式会社Goldratt Japan CEO
» プロフィール

対談:
日戸 興史 氏
オムロン株式会社 取締役 執行役員専務 CFO 兼 グローバル戦略本部長
» プロフィール

※注意:プログラムの内容は事前のご案内なく変更となる場合がありますことをご了承ください。

お申込み

4日間パスポート

4日間パスポート 日本CFO協会/日本CHRO協会/日本CLO協会
個人会員・法人会員
一般
8,800円
特別ご優待(※)
5,500円
17,600円
特別ご優待(※)
14,300円

特別ご優待(※)

ご協賛企業にご登録された情報をご提供することに「同意」頂ける方は
以下の「特別ご優待キャンペーンコード」をお申込みの際にご入力いただくと
上記の通り参加費3,300円割引となります。

キャンペーンコード:CFOX2022

●4日間パスポートをご購入された方は、ライブ配信終了後、配信日当日に限り追いかけ再生として配信日当日のプログラムをご視聴いただけます。
※追いかけ再生の開始時間のご案内はできません。
※一部配信されない講演がございます。

※お申込みの際に簡単なアンケートにご回答いただきます。

スポンサーシップ(ご協賛)のご案内