写真

小幡 尚孝
三菱UFJリース株式会社 相談役、日本CFO協会理事

プロフィール

1968年東京大学法学部卒業。
三菱銀行入行。企画部次長として、バンク・オブ・カリフォルニア買収、ニューヨーク証券取引所上場を企画推進した。市ヶ谷支店長、営業第三部長の後、市場企画部長、1995年取締役。1996年合併により東京三菱銀行取締役融資企画部長、企画部長を経て、1998年常務取締役企画部門所管。バブル崩壊、金融システム危機の中、いち早く不良債権処理を進めると同時に、本館等の資産売却や優先出資証券等により唯一自助努力で公的資金に頼らない解決を推し進める司令塔を果たした。また三菱信託銀行との経営統合を主導しMTFGを誕生させた。その後、常務執行役員営業第一本部長、専務取締役米州本部長を経て2004年副頭取。2005年ダイヤモンドリース社長に転じ、京セラリース買収、傘下オートリースの三菱オートリースへの統合、2007年セントラルリースとの合併を実現。合併により三菱UFJリース社長。その後も海外展開を図ると共に、グローバルアセットビジネス、医療・環境ビジネス等を拡大、リースを超えた総合ファイナンスカンパニー化を推し進めた。2012年相談役。
近鉄グループホールディングス社外取締役、日本年金機構理事、ブレイン・アンド・キャピタル・ホールディングス特別顧問、日本CFO協会理事等を兼ねる。

Copyright © Japan Association for Chief Financial Officers . All rights reserved.