写真

ヒールシャー・
(ひーるしゃー・かい)氏
デロイト トーマツ税理士法人
エグゼクティブ オフィサー
日系企業サービスグループ
(Japanese Services Group:JSG)
コーリーダー兼
BMO (Business Model Optimization)
ジャパンリーダー

プロフィール

1987年にドイツ・チュービンゲン大学に入学。1995年に米国ワシントン大学にて経済学博士号を取得後、Deloitte Tax, Washington DC National Officeに入社。1998年1月~2002年5月の間はデロイト  トーマツに在籍し日本の移転価格部門の構築に貢献。その後、シカゴを拠点とした米国中部地域の移転価格チームの運営と拡大に携わり、また、アカウントリーダーとして米国および日系企業のグローバル移転価格プロジェクトを主導。
2008年にドイツ ミュンヘンに拠点を置き、BIG4会計事務所で日系企業税務サービスのグローバルリーダーに就任。2010年には東京に拠点を移し、日本法人のマネジメント コミッティーメンバー、日本の移転価格・国際税務リーダー、アジア パシフィック地域の移転価格責任者、大手日系企業の統括パートナーをも務める。
2015年に米国Deloitte Tax LLPに復帰、同年8月より日本のデロイト トーマツ税理士法人にて下記のプロジェクトに従事:
・多国籍企業におけるグローバル税務および知財分野の戦略的レビュー、サプライチェーンや事業形態の構築支援。
・米国、日本、また欧州・アジアのさまざまな国におけるグローバル移転価格文書化、および移転価格調査における折衝。
・米国、欧州、および日本の税務当局と連携しつつ、無形資産の移転を伴う画期的な事前確認(APA)協議対応。
・日米が関与する過去最大規模の税務係争における戦略的アドバイスと交渉サポート提供。
・企業のアジア地域統括本社機能構築のプランニング、またその導入支援。
イタリアSDA BocconiビジネススクールのInternational Advisory Boardメンバー。
米国法曹協会、アメリカ税務執行長協会、フランス国際商業会議所、その他さまざまなプロフェッショナルファームが主催するものも含め、米国、アジア、欧州のセミナー・会議にてスピーカーおよび議長を務めた経験多数。
日本語、英語、ドイツ語のすべてに堪能。

Copyright © Japan Association for Chief Financial Officers . All rights reserved.